業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

平成24年度の診療報酬改定、内容を発表

2012年01月08日(日)09時00分配信 配信日:12/01/08 09:00 icon_view2362view icon_view2362view
■診療報酬本体の引上げはおおむね5,500億円

厚生労働省は、平成24年度の診療報酬改定について、以下の取り組みを行うと発表した。 取り組みは以下のとおり。

1.診療報酬改定
我が国の医療はいまだ極めて厳しい状況に置かれている。国民・患者が望む安心・安全で質の高い医療が受けられる環境を整えていくため、厳しい経済環境や保険財政の下、平成24年度改定においては、おおむね5,500億円の診療報酬本体の引上げを行うこととし、その増加分を下記の3項目に重点的に配分する。

(1)診療報酬改定(本体)
◆改定率
+1.38%
◆各科改定率
医科 +1.55%
歯科 +1.70%
調剤 +0.46%

(重点項目)
・ 救急、産科、小児、外科等の急性期医療を適切に提供し続けることができるよう、病院勤務医等の負担の大きな医療従事者の負担軽減・処遇改善の一層の推進を図る。
・ 地域医療の再生を図る観点から、早期の在宅療養への移行や地域生活の復帰に向けた取組の推進など医療と介護等との機能分化や円滑な連携を強化するとともに、地域生活を支える在宅医療の充実を図る。
・ がん治療、認知症治療などの推進のため、これらの領域における医療技術の進歩の促進と導入を図ることができるよう、その評価の充実を図る。

(2)薬価改定等
◆改定率
▲1.38%
薬価改定率
▲1.26%(薬価ベース ▲6.00%)
◆材料改定率
▲0.12%
(注)診療報酬本体と薬価改定等を併せた全体(ネット)の改定率は、+0.00%。
なお、別途、後発品の置き換え効果の精算を行うとともに、後発医薬品の推進策については、新たなロードマップを作成して強力に進める。併せて、長期収載品の薬価の在り方について検討を進める。
(情報提供元:「ナース専科」マガジン編集部

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る