運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

処方箋が必要な薬へのポイント付与は原則禁止?

2012年01月21日(土)09時00分配信 配信日:12/01/21 09:00 icon_view1598view icon_view1598view
■ポイント付与は原則禁止へ

厚生労働省は、保険薬局が保険調剤の一部負担金の支払額に対してポイントを付与するサービスを原則禁止とする「保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則」(薬担規則)などの改正案について、1月31日までパブリックコメントを募集している。

健康保険法では調剤医療費のうち、患者の自己負担分(1~3割)について値引きはできないと決められている。
しかし2010年11月に厚生労働省が「自己負担分へのポイント付与を規制する法律はない」との見解を示したため、ドラッグストア各社が調剤ポイントを続々と導入し始めた。

■ポイント付与は値引きしてるのと同じ?

調剤医療費の値引きが禁止されているため、ドラッグストアでは付与されたポイントは処方箋薬の支払いには使用できないとしているが、日用品の買い物には使用できる。
こうした状況に対し、日本薬剤師会と日本保険薬局協会は「結果的に値引きになる可能性がある」と反発していた。

今回、厚生労働省ではポイント付与は原則禁止とする方向だが、禁止されるのは薬局が提供するポイントのみ。調剤費をクレジットカード等で支払うことによって発生するポイントは対象外。

ただし、クレジットカード等による支払に伴い生じる「ポイント」は、クレジットカード等が患者の支払の利便性向上を目的とするものであり、かつ、保険薬局等以外の者が付与するものであることから、やむを得ないとする。

この件について、厚生労働省では31日までパブリックコメントを受け付けている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月18日~06月25日

もっと見る