業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

薬価維持特例、結論出ずも前進

2009年08月17日(月)14時23分配信 配信日:09/08/17 14:23 icon_view715view icon_view715view
 中央社会保険医療協議会(中医協)・薬価専門部会が5日に開催され、新システム『薬価維持特例』を柱とする日本製薬団体連合会(日薬連)の薬価制度改革案について、製薬産業界から再度ヒアリングを実施した。
今回意見陳述に立ったのは、武田薬品工業の長谷川閑史社長(日薬連・副会長)と、ヤンセンファーマの関口康会長(米国研究製薬工業協会・在日執行委員長)の2名。これまでの議論のなかで、各中医協委員から指摘を受けてきた事項について詳細に説明し、改めて改革案の導入を訴えた結果、日医を除き、多くの委員がメーカー団体の主張に理解を示す発言を残した。9月に予定する次回の会合では、制度設計に関する具体的な議論に移行する見通しだ。
(情報提供元:
薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19804件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る