業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

仕事のストレスなどによる精神障害での労災認定が簡略化

2012年03月25日(日)09時00分配信 配信日:12/03/25 09:00 icon_view1109view icon_view1109view
■増え続ける精神障害の労災申請

厚生労働省は、昨年の12月に、仕事上のストレスなどが原因となった精神障害などで、労災保証を受けられるための基準を新たにし、これまでより短期間の簡略な審査で認定を受けられるようにした。

精神障害による労災の申請は、2000年度では200件程度だったものが、2010年度には5倍以上になっている。申請件数に対する認定率は、過去5年で約3割とされている。精神障害が労災の認定対象という知識を持っていない人も多い。

■より簡潔に短時間で

これまでの基準では、労働基準署の聞き取りの結果を、精神科医が3名で協議する審査方法をとっており、所要期間は平均8.6ヶ月とされてきた。今回の変更では、治療歴のない自殺など判断の難しい案件を除いては、精神科医の協議が省略されて、各労働基準署の担当者が審査できるようになる。

新たな基準では、ストレスの要因となった業務上の出来事について、本人・家族・同僚に聞き取りを行い、36項目に渡る評価を行い、さらに、業務外での大きなストレスが見当たらなければ労災の認定に至る。

厚生労働省では、各項目ごとに具体例を挙げ、評価の基準を明確にしている。例えば時間外労働では、期間と時間外労働の合計時間が明示されている。

申請は、雇用形態にかかわらず全ての労働者が行うことができ、事業主の協力が得られなくても受理される。
(情報提供元:エスタイル)

Good 1

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20045件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5677件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月11日~10月18日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月11日~10月18日

もっと見る