業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

ネット販売での安全性示すも調査に疑問の声

2012年04月07日(土)09時00分配信 配信日:12/04/07 09:00 icon_view1375view icon_view1375view
インターネットで医薬品を購入した際、副作用の発現数は0件――。厚生労働省は先ほど、「一般用医薬品の販売経路別副作用発生状況」調査を公表し、インターネット通販が安全に実施されている傾向を示した。ただ、日本薬剤師会は数字が一人歩きする恐れがあることを指摘したほか、生活者団体はいわゆる覆面調査で、不適切なネット通販が相当数行われている実態などあげ、調査そのものの意味を問いただした。
同時に厚労省はネットユーザー1万人を対象にした「適正使用情報提供状況確認等事業調査結果」も公表。購入経路とOTC薬に対する不安点などについて調べた。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る