業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

薬のネット販売 すべてを規制するのは違法

2012年05月07日(月)17時00分配信 配信日:12/05/07 17:00 icon_view869view icon_view869view
■ネット販売の禁止は違法で無効

厚生労働省は、多くの一般用医薬品のインターネット販売を原則禁じる省令を出していたが、この禁止規定をめぐる訴訟で、東京高裁が4月26日に「違法で無効」と判断した。2009年の規制開始後に、ネット販売を認める判決が下されたのは初めて。

これは、「ケンコーコム」(東京都港区)と「ウェルネット」(横浜市)が、販売を続ける権利の確認を求め、厚生労働省を相手取って訴えを起こしていたもの。2010年3月に、東京地裁ではネット販売と対面販売を比較した場合に、前者は健康被害を防ぐ効果が低いとして、省令は合憲と判断していた。これを受けて、二社が控訴審を起こしたところ、東京高裁の三輪和雄裁判長は、改正法は医薬品の適切な使用を目的としており、ネット販売を一律禁止するものではないとの判断を下した。

■購入者は知識もあり、健康を守る意識がある

また、購入者は現在自分で健康を守る考え方が浸透しているのが現状。旧薬事法では、専門家の取り扱いが前提となっていたが、時代の変遷とともに購入者・消費者が、インターネットなどを通じて、多くの選択肢と情報を得るようになってきている。

■副作用被害についての公式調査が不十分

さらに、厚生労働省や国会などで、ネット販売が原因となった副作用被害についての調査は不十分な状態のため、この状況で副作用の危険を法の立場から論じられる状態ではないとして、
「法に委ねられていないのにネット販売を禁止し、国民の権利を制限した省令は違法で無効だ」

との結論に至った。

厚生労働省は、各省庁と協議の上今後の方針を決定するとしている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る