業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

「医療・福祉」の7月分給与総額は34万2093円

2009年09月02日(水)14時42分配信 配信日:09/09/02 14:42 icon_view10view icon_view10view
厚労省「毎月勤労統計調査7月分結果速報」
厚生労働省が9月1日に発表した「毎月勤労統計調査(09年7月分結果速報)」によると、規模が5人以上の事業所における常用労働者の「所定内」「所定外」「特別に支払われた給与」を合算した現金給与総額は、全産業平均で36万5922円、医療・福祉は34万2093円であることが分かった。
医療・福祉の給与総額の内訳は、「きまって支給する給与」が25万5498円(所定内給与24万1187円+所定外給与1万4311円)、「特別に支払われた給与」が8万6595円だった。前年同月比でみると全産業平均が4.8%減だったのに対し、医療・福祉は0.6%減となった。
(情報提供元:
医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19804件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月17日~07月24日

もっと見る