業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

神奈川県 平成23年度県立病院ヒヤリハット事例等を公表

2012年06月03日(日)09時00分配信 配信日:12/06/03 09:00 icon_view1211view icon_view1211view
■ヒヤリハット9455件

神奈川県は、平成23年度のヒヤリ・ハット事例及び医療事故並びに医療事故防止対策を公表しました。

発表によると、医療事故は、県内9カ所の県立病院で、27件発生。レベル4(高度の後遺症が残る可能性)やレベル5(予期せず患者が死亡)の医療事故は発生しませんでした。また、日常診療の場で、患者に医療などを行う上で「ヒヤリ」としたり「ハッ」としたヒヤリ・ハット事例は、合計9455件となりました。

■各病院で、さらなる医療安全対策を実施

県では、平成23年度より医療事故の公表基準を見直し、医療事故が原因となって高度の後遺症が残った場合や死亡した場合には、プライバシーに配慮し、事故後速やかに個別公表することにしました。

各病院では、医療安全対策に取り組んでおり、代表的な事例として
【足柄上病院】
点滴注射薬剤の「血管外漏出対応マニュアル」「点滴漏れ初期対応フローチャート」「点滴漏れケアシートの運用基準」「血管外漏出に注意すべき主な薬剤」等を整備。
【こども医療センター】
MRI検査入室時の金属持ち込み防止徹底のため、「職員のMRI検査入室手順」「MRI入室チェックリスト」を見直した、等
【がんセンター】
アレルギー問診票を作成し、アレルギー情報のカルテの表示方法を統一。またアレルギーがある入院患者にはカラーリストバンドを装着し、医療者と患者が一緒に確認し合えるようにした
【汐見台病院】
患者誤認防止として、病棟での注射薬投薬における注射オーダ指示と患者のIDバーコードによる照合確認(患者認証システム)を導入。

などに取り組んでいます。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る