運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

厚労省 一般名処方マスタ更新、徐放製剤は「持続時間」を付記

2012年07月04日(水)09時30分配信 配信日:12/07/04 09:30 icon_view1746view icon_view1746view
厚生労働省は1日付で、「一般名処方マスタ」(標準的記載例)を更新した。降圧剤「ロサルタンカリウム」(一般名、先発品はMSDのニューロタン)、抗うつ剤「パロキセチン」(グラクソ・スミスクラインのパキシル)、入眠剤「ゾルピデム酒石酸塩」(アステラス製薬のマイスリー)など6月の後発品初収載成分を加えた。また、薬局から判別がしにくいと懸念が出ていた徐放製剤や配合剤などもマスタに追加し、大幅拡充した。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.04.26 new 239.モノで釣る手法の見直しを 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.21 new 薬剤師が知っておきたい! これからの肺がんチーム医… 【特集記事】

2017.04.19 new 238.良かったと感じられる行動はどんなことか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.13 39.4人に1人が週1回以上訪れるドラッグストアで… 【オモテに出ている裏話】

2017.04.12 237.薬剤師56位の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19580件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5543件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:04月20日~04月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月20日~04月27日

もっと見る