業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

厚生労働省 C型肝炎訴訟に関し、福岡地方裁判所の原告(患者数15人)と和解

2009年04月26日(日)09時31分配信 配信日:09/04/26 09:31 icon_view1008view icon_view1008view
C型肝炎訴訟に関し、福岡地方裁判所の原告(患者数15人)と和解したと発表。製剤の内訳は、フィブリノゲン製剤13人、第IX因子製剤(クリスマシン)1 人、第IX因子製剤(PPSB)1人。症状は肝がん1人、慢性肝炎9人、無症候性キャリア5人。これにより、和解等成立人数は今回分を含め931人となった。
(情報提供元:
厚労省

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5585件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る