業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

財源確保と報酬増を民主党に要望 日本慢性期医療協会

2009年09月16日(水)16時56分配信 配信日:09/09/16 16:56 icon_view654view icon_view654view
 日本慢性期医療学会(武久洋三会長)は14日、民主党の鳩山由紀夫代表に緊急要望書を提出した。選挙前に同会が実施したアンケート調査に回答した内容や、同党のマニフェストに書かれた医療政策について、「当協会と意を同じくする考えを示していただいたことに感謝する。

今後の政権運営にも大いに期待している」と記載。その上で、国民の福利向上のためとして、10項目について検討するよう求めた。
内容は
▽医療と介護の崩壊を食い止めるための国による充分な財源確保と報酬の大幅増
▽介護職員処遇改善交付金を、その他の職種の従事者にも対象を拡大する
▽コメディカルも含めたチーム医療への評価―など。
(情報提供元:
医療タイムス

<ニュース一覧に戻る>

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19811件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5596件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る