運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

病腎移植は先進医療ならず 厚労省の結論

2012年08月29日(水)17時00分配信 配信日:12/08/29 17:00 icon_view566view icon_view566view
■徳洲会病院の申請は通らず

2006年に宇和島徳洲会病院で、がんのために摘出された病気腎のがん部分を切除して別の患者に移植する病腎移植が行われていたことが明らかになった。

翌年、厚生労働省から、病腎移植を公的医療保険の適応外として通達が出され、さらに2007年に臨床研究として行う以外は実施を原則禁止している。徳洲会では、これを臨床研究にとして移植を継続し、治療費の一部が保険適用になる先進医療として認められるよう申請していた。一方、日本移植学会などでは声明文を発表するなど、病腎移植に対して強い批判的体制を取ってきた。

■専門家会議で最終的に、「先進医療として認めない」


8月23日に行われた専門家会議で、厚生労働省は、病腎移植を先進医療として認めないとの結論に至った。その理由として、提供する側の患者に対し、摘出が最善の策であるとする判断基準や、移植後に移植患者にがんが転移しないことにたいする評価基準として用いるだけの、データが不足していることなどが挙げられている。

また、提供側と移植側が同一の徳洲会組織となることを、公平性の点で疑問視する声も上がった。2006年に徳洲会病院の移植が明らかになったケースでは、臓器売買が絡んでいたためもあり、倫理的なあり方も議論されてきていた。

病腎移植はすでに53件が行われている。徳洲会グループは、今後データを集めて再度先進医療認定の申請を行う姿勢。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19752件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る