業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

都薬会長 薬歴41点“説明なし算定”は「薬剤師の存在否定」

2012年09月03日(月)09時59分配信 配信日:12/09/03 09:59 icon_view1591view icon_view1591view
東京都薬剤師会の山本信夫会長は31日、4月の就任後初めての記者会見を開き、8月2日に「薬剤服用歴管理指導料」(41点)の不適切算定を戒める通知を出した(本紙既報)意図を説明した。医薬分業に対する批判的な声があるなか、「院外処方を行う意味のひとつは情報の公開性、透明性だ。薬歴で患者の安全を担保しており、手帳もその一環。薬剤師が説明できないなら、誰でもいいとなる」と危機感を示した。
(情報提供元:医薬経済社

Good 16

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5592件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る