業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

都薬会長 薬歴41点“説明なし算定”は「薬剤師の存在否定」

2012年09月03日(月)09時59分配信 配信日:12/09/03 09:59 icon_view1596view icon_view1596view
東京都薬剤師会の山本信夫会長は31日、4月の就任後初めての記者会見を開き、8月2日に「薬剤服用歴管理指導料」(41点)の不適切算定を戒める通知を出した(本紙既報)意図を説明した。医薬分業に対する批判的な声があるなか、「院外処方を行う意味のひとつは情報の公開性、透明性だ。薬歴で患者の安全を担保しており、手帳もその一環。薬剤師が説明できないなら、誰でもいいとなる」と危機感を示した。
(情報提供元:医薬経済社

Good 16

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.08.23 new 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19857件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5621件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:08月16日~08月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月16日~08月23日

もっと見る