業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

一般薬販売制度改正、認知度未だ低く

2012年10月10日(水)17時00分配信 配信日:12/10/10 17:00 icon_view770view icon_view770view
生活者における一般用医薬品の販売制度改正の認知度は上昇傾向にあるものの、約4割がほとんど知らない状態にある。東京薬科大学薬学部の渡辺謹三教授が2008、09、10年にかけて実施した「一般消費者を対象とした一般用医薬品に対するアンケート」からこのような傾向にあることがわかった。9月上旬に開催された全国家庭薬協議会主催のセミナーの中で明らかにしたもので、制度の細部まで理解している生活者はほとんどいない一方、ジェネリック医薬品への認知度が非常に高い実態が示唆された。同教授は「テレビCMなどの影響は大きい」と分析している。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 1

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19666件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5570件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月18日~05月25日

もっと見る