業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

「費用対効果」は混合診療解禁の阻止

2012年10月18日(木)09時52分配信 配信日:12/10/18 09:52 icon_view738view icon_view738view
中医協委員・安達氏 TPPは「薬価決定に外圧」を懸念  
中央社会保険医療協議会委員の安達秀樹氏(京都府医師会副会長)は17日、日本脳神経外科学会学術総会で講演し、中医協で費用対効果による評価導入を議論するのは「混合診療の全面解禁を防ぐ意味がある」と持論を語った。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1340件)

show

2017.07.27 new 89.かかりつけ薬剤師Ⅲ 【世塵・風塵】

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19816件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5592件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月22日~07月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月22日~07月29日

もっと見る