業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

後発品の数量目標「楽観論」を牽制

2012年10月19日(金)09時49分配信 配信日:12/10/19 09:49 icon_view755view icon_view755view
財務省・新川主計官 算出方法変更の拡大は「ノーカウント」
厚生労働省保険局調査課と全国健康保険協会(協会けんぽ)が、今年4月から後発品使用割合の算出方法を変更したことで「13年3月末までに30%以上」とする政府目標達成に、仄かな光が当たったかに見える。だが、財務省主計局の新川浩嗣主計官は「そもそも厚労省が、初めに立てた目標が何をベースにしているかが大事。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1305件)

show

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

2017.05.10 241.その可能性はあるのか 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19657件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5567件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る