業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

新型インフルエンザワクチン 発生時は医療従事者を優先して接種へ

2013年01月11日(金)17時00分配信 配信日:13/01/11 17:00 icon_view788view icon_view788view
■新型インフルエンザの発生に備え

国では、新型インフルエンザが発生した場合、国民の生活や経済の安定を確保するために、臨時に予防接種を行う「特定接種」の対象について検討をしていましたが、その方針案をまとめました。

案では「特定接種」の対象は、医療従事者、公務員、電気、ガス、銀行、鉄道などの事業者。政府が備蓄しているワクチンは、1000万人分で、そのうち280万人分が、医療従事者に割り当てられる見込みです。

■接種の候補者の登録へ


朝日新聞によると、予防接種の優先となる業種は
・医療機関・薬局     280万人
・介護・福祉事務所    350万人
・公共性が高い業種    400万人
(銀行、医薬品製造業、ガス、鉄道など)
・社会インフラ系の業種   10万人
(石油元売り、金融証券決済事業者など)
・その他(業種は検討中) 730万人
・公務員         350万人

となり、医療従事者はすべてが対象となるものの、その他の業種については、上限を設け、厚生労働省に接種候補者の登録を行い、接種が行われることになる見込みです。
(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る