業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

31日に第二部会 GSKのアーゼラを審議

2013年01月21日(月)09時51分配信 配信日:13/01/21 09:51 icon_view802view icon_view802view
厚生労働省は31日、薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開く。グラクソ・スミスクラインのヒト型抗CD20抗体「アーゼラ点滴静注液100mg」「同点滴静注液1000mg」(一般名=オファツムマブ遺伝子組換え)を審議する。適応症は「再発または難治性CD20陽性慢性リンパ性白血病」。同剤は11年12月にオーファン指定を取得済みで、国内の慢性リンパ性白血病患者数は2000人とみられている。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5592件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る