業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

生活保護 薬局が「なぜ先発か」患者に確認

2013年01月28日(月)09時50分配信 配信日:13/01/28 09:50 icon_view2771view icon_view2771view
厚労省 後発品使用を原則化、「高額だから」は健康指導対象
厚生労働省は生活保護受給者の後発品使用を13年度から「原則化」する。医師が後発品の使用が可能であると判断した場合(一般名処方を含む)、後発品を原則として使用する。27日夜に麻生太郎財務相と田村憲久厚労相が大臣折衝を行い、生活保護費の生活扶助を3年間で740億円削減することで合意。これと併せて後発品の原則化を含む医療扶助の適正化など、生活保護制度の見直しを行うことが決まった。
(情報提供元:医薬経済社

Good 7

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5591件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る