業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

後発品点数、大胆な見直し機運乏しく

2013年07月29日(月)10時03分配信 配信日:13/07/29 10:03 icon_view653view icon_view653view
14年度改定 一般名処方に変化なし、体制加算は要件引き上げも

参議院選挙も終了し、与党の安定政権下で14年度診療報酬改定議論が本格化する。通常改定に加え、消費税増税への対応など課題が目白押しのなかで、18年3月末までに、数量ベースでの使用割合目標を60%(長期収載品と後発品を分母とした新指標)とした後発品の使用促進の「ロードマップ」を受けた、後発品関連点数の見直しも焦点となる。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19811件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5596件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る