運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

「65歳以上」高齢者医療制度を再構築

2009年10月27日(火)10時24分配信 配信日:09/10/27 10:24 icon_view16view icon_view16view
高齢者医療制度で「65歳以上対象に再構築」を要望
  健保連 健康保険組合連合会(健保連)の平井克彦会長は、長妻昭厚労相と長浜副大臣と会談し、高齢者医療制度を「65歳以上1本の公費を中心とする制度」とすることなどを求める要望書を手渡した。新制度施行までの間は国が健保組合に対し財政支援措置をとることも併せて要望した。

  要望書で健保連は、高齢者医療制度の改定について、「前期・後期を区切らず、65歳以上を対象にした新たな高齢者医療制度に再構築すべき」と主張。「65歳で区切ることは、年金の受給開始年齢、介護保険との整合性からも合理的」とした。また、高齢者の医療費負担については、「国による十分な公費を中心」に、「現役世代からの支援」と「高齢者自身の負担」により賄われるべきと訴えた。
(情報提供元:
医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5598件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る