業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

ディオバン問題 誇大広告、薬事法違反の恐れ

2013年10月01日(火)10時42分配信 配信日:13/10/01 10:42 icon_view559view icon_view559view
厚労省検討委 経営陣の一部は認識、スイス本社が「黙認」か

厚生労働省の「高血圧症治療薬の臨床研究に関する検討委員会」は30日、降圧剤「ディオバン」(一般名=バルサルタン)を巡る論文不正問題に関する中間報告書をまとめた。臨床試験のデータ操作を誰が行ったのか明らかにできなかったが、ノバルティスファーマが不正論文を用いて行った宣伝は、薬事法が禁止する誇大広告に該当する恐れがあると結論づけた。厚労省は薬事法に基づいてノバルティスへの立ち入り検査を検討する。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 new 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20055件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5679件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月14日~10月21日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月14日~10月21日

もっと見る