業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

チーム医療会議 緊急時の居宅での調剤は許容、調剤量の変更も可

2013年10月30日(水)10時25分配信 配信日:13/10/30 10:25 icon_view629view icon_view629view
厚生労働省の「チーム医療推進会議」は29日、薬剤師の調剤業務について、居宅で患者の残薬があることを見つけた場合に、処方医に疑義照会したうえで調剤量の変更を行えるよう規制緩和する方針を了承した。合わせて、緊急時に居宅で調剤せざるを得ない状況での調剤を、薬剤師法の取り扱いとして「許容される」と明示することも認めた。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る