業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

厚労省 14年改定の基本方針骨子案、長期品引き下げなど追記

2013年11月11日(月)09時54分配信 配信日:13/11/11 09:54 icon_view625view icon_view625view
厚生労働省は8日、14年診療報酬改定に向けて基本方針の「骨子案」を社会保障審議会医療部会・医療保険部会に提示した。「医療機関の機能分化・連携と在宅医療の充実」を重点課題として特出しする一方で、効率化余地のある領域として「後発医薬品の使用促進」「長期収載品の薬価の特例的な引き下げ」「医薬品、医療機器、検査等の適正な評価」と、医薬品関連項目を3つ並べ立てた。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20058件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5680件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月16日~10月23日

もっと見る