業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

厚労省 初収載後発品の薬価「0.6掛けか0.5掛け」を提案

2013年11月28日(木)10時41分配信 配信日:13/11/28 10:41 icon_view731view icon_view731view
厚生労働省は27日の中央社会保険医療協議会薬価専門部会に論点整理案を提示。初収載の後発品薬価については「0.6掛け(内用薬10品目以上は0.5掛け)または0.5掛け」とする案を示した。現行は0.7掛け(内用薬10品目以上は0.6掛け)。既収載後発品で先発品の薬価の「30%以下の後発品は統一名収載」する。
(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリックに関する薬剤師アンケート(まとめ) 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月23日~06月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月23日~06月30日

もっと見る