運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

保団連、うがい薬の保険外し撤回を求め緊急要請

2014年01月19日(日)08時00分配信 配信日:14/01/19 08:00 icon_view668view icon_view668view
■2014年度予算案の内容を受けた緊急要請を発表

全国保険医団体連合会(保団連)は、昨年末、12月24日に閣議決定された2014年度の政府予算案において、「うがい薬のみの処方は、保険適用除外(国費61億円の削減)として、効率化・適正化を実施」する旨の記載が盛り込まれたこと、また翌25日の中央社会保険医療協議会総会での診療報酬改定にかかる検討の方向性として「単にうがい薬のみを処方する場合を保険の対象から除外してはどうか」という提案が出されたことなどを受け、この「うがい薬の保険外し」撤回を求める緊急要請書を提出・発表した。

要請書は、田辺隆歯科部長名で出されたもので、歯科では、抜歯・切開後や歯周病の処置・手術後などで、創面あるいは抜歯創の保護、感染対策、治癒促進といった目的で、医学的観点に基づき、医療の一環からうがい薬のみの処方を行うこともあるとの意見が示されている。

■特定の薬剤の特定の処方方法に制限を加えることは認められないと主張

緊急要請書では、こうした現場の実態を把握したうえで、慎重に検討することを求めたほか、本来、薬剤をどのように処方するかは、主治医が患者個々の状態を勘案して行うものであり、今回のうがい薬のように、特定の薬剤の特定の処方方法について制限を加えることは、裁量権の侵害であると訴えている。

そして、保険診療で一連の治療行為において処方される薬剤は保険診療で認めるべきであり、経済優先での保険給付範囲を縮小させる予算案には反対するとしめくくった。

要請先は、安倍晋三内閣総理大臣、麻生太郎財務大臣、田村憲久厚生労働大臣、森田朗中央社会保険医療協議会会長となっている。
(情報提供元:エスタイル)

Good 1

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る