業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

厚労省 薬局の「あるべき姿」啓発、後発品シェアは60%以上

2014年01月24日(金)08時00分配信 配信日:14/01/24 08:00 icon_view636view icon_view636view
厚生労働省は23日までに、13年度厚労科学研究費補助金事業でまとめられた報告書「薬局の求められる機能とあるべき姿」を都道府県に通知した。薬局が「備えるべき基本的体制」や「薬物療法に関する取り組み」について、具体的な事項を羅列したもの。そのなかで、薬局の役割として「社会保障費の適正化の観点から、患者に対し、後発品の理解普及を図り、使用を積極的に促進している」ことを挙げた。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19811件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5596件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月19日~07月26日

もっと見る