業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

厚労省、電子版お薬手帳の積極導入求める通知を発出

2014年02月08日(土)15時00分配信 配信日:14/02/08 15:00 icon_view1033view icon_view1033view
■「JAHIS電子版お薬手帳データフォーマット」対応システムの導入求める

厚生労働省は1月31日、一般社団法人保健医療福祉情報システム工業会会長宛てとして、「JAHIS電子版お薬手帳データフォーマット」について、より多くの薬局における対応システムの積極的な導入を求める通知文を発出した。周知依頼を受けた社団法人日本保険薬局協会(NPhA)がホームページ上に掲載している。

保健医療福祉情報システム工業会は、電子版お薬手帳の標準データフォーマットとなる「JAHIS電子版お薬手帳データフォーマット」の策定および改訂を行っている。現在の最新版仕様書はVer1.1だ。

通知文によると、厚生労働省としては、電子版のお薬手帳には、二次元バーコードによる出力や、それを携帯電話などの端末で読み取ることといった新たな作業が必要となるものの、日常的に携帯しているものを活用するため、携行しやすくなり利点も多いと考えているという。

そして、昨今ではこの電子版お薬手帳のモデル的な取り組みも実際に進められてきているが、現段階では、全国の大半の薬局では、電子版での対応も可能といった環境は整っていないと指摘、保健医療福祉情報システム工業会による普及活動への尽力は認めつつ、さらなる環境整備への協力を求めた。

■診療報酬改定におけるシステム改修等にあたり、より積極的な導入を

具体的には、平成26年度の診療報酬改定における薬局向けのレセプト作成用システムの改修等にあたり、少なくとも二次元バーコードを用いた電子版お薬手帳の標準データフォーマットによる患者へのデータ提供が可能となるようにしたい方針だ。

通知では、厚生労働省医薬食品局総務課長名で、できるだけ多くの全国の薬局でこのフォーマットに対応したシステム導入が実現されるよう、引き続きの取り組みと、傘下企業等への周知を求めている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る