業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

既存品に勝てない新薬、給付除外も

2014年03月26日(水)15時00分配信 配信日:14/03/26 15:00 icon_view787view icon_view787view
日本版HTA 混合診療問題に接近、「分子標的薬は保険外で」

厚生労働省が16年度の診療報酬改定で試行導入をめざす医療技術評価(HTA)。費用対効果を判断基準として、新薬や医療機器の一部を保険給付の対象から外す考え方は、決して絵空事ではない。中央社会保険医療協議会に費用対効果評価専門部会が設置されて2年、14年度改定での試行導入は見送られた「日本版HTA」の議論は、混合診療問題に接近しつつあることが窺える。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19965件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5654件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:09月19日~09月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月19日~09月26日

もっと見る