業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

偽造薬・指定薬物対策会議 OTC薬ネット解禁で、教育・啓発が課題

2014年04月11日(金)12時00分配信 配信日:14/04/11 12:00 icon_view570view icon_view570view
厚生労働省の偽造医薬品・指定薬物対策推進会議(座長=昭和薬科大学・西島正弘学長)は10日、初会合を開いた。6月にOTC薬のインターネット販売が原則解禁されることに合わせ、ネット取引を通じた健康被害を防止することなどを目的に、情報収集や教育・啓発、個人輸入制度運用の適正化方策を探る。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.10.18 new 264.夢と消えた“黒革の手帳”の世界 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.11 263.とどまること知らない調剤薬局の不祥事 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.10.05 92.薬剤師の倫理観 【世塵・風塵】

2017.10.04 262.ついに予防という言葉が登場 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.27 261.新薬局ビジネスモデル研究会の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20064件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5681件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:10月17日~10月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:10月17日~10月24日

もっと見る