業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

岡山大副病院長、論文不正で調査

2014年05月08日(木)12時00分配信 配信日:14/05/08 12:00 icon_view1287view icon_view1287view
薬学部長が告発 がん遺伝子治療に関する臨床研究で

岡山大学が、同大副病院長が筆頭著者を務めたがん遺伝子治療に関する論文について、研究不正の告発を受けて調査を行っている。研究不正が疑われているのは、前立腺がんに対する「REIC遺伝子治療」と呼ばれる手法を使った臨床研究で、08年に米国遺伝子治療学会の学術誌に掲載された。REIC遺伝子治療は今年2月、厚生労働省が悪性胸膜中皮腫に対する治療法として臨床研究の実施を承認。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1341件)

show

2017.08.23 new 256.先取りしていた環境省の資料には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.16 new 255.英語の堪能な薬剤師の方に朗報か?|薬剤師業… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.09 254.次期改定に向け一手を打った(こらむ251の… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.03 90.遠隔診療と調剤 【世塵・風塵】

2017.08.02 253.背景が関係者の様々な憶測を呼ぶことに|薬剤… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19857件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5622件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:08月17日~08月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:08月17日~08月24日

もっと見る