運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

国際医療センター・溝上氏 B型肝炎、高額薬剤使用で劇症化も

2014年05月23日(金)15時00分配信 配信日:14/05/23 15:00 icon_view410view icon_view410view
国立国際医療研究センター肝炎・免疫研究センターの溝上雅史センター長は22日、日本臨床検査薬協会と米国医療機器・IVD工業会の共催セミナーで講演。診断機器の精度向上やヒトゲノム研究の進展によって「B型肝炎の常識がガラッと変わった」と強調した。高感度の診断機器が開発され、「一度治ったらもう二度とかからないと言われていたB型肝炎でも、10~30年見ていくと再活性化することがわかった」と説明。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.04.26 new 239.モノで釣る手法の見直しを 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.21 new 薬剤師が知っておきたい! これからの肺がんチーム医… 【特集記事】

2017.04.19 new 238.良かったと感じられる行動はどんなことか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.04.13 39.4人に1人が週1回以上訪れるドラッグストアで… 【オモテに出ている裏話】

2017.04.12 237.薬剤師56位の意味とは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19590件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5545件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:04月21日~04月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:04月21日~04月28日

もっと見る