業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

9ヵ月分を入札へ、“要望値引率”は拡大

2014年06月04日(水)12時00分配信 配信日:14/06/04 12:00 icon_view554view icon_view554view
医薬品調達機構 対象は9エリアに細分化、15年度は一挙1年分

クオールが主導して計17社が集う「医薬品調達機構」は3日、都内で第2回入札説明会を開いた。入札するのは新薬創出加算品、特許品、長期収載品の3カテゴリー、期間は14年7月から15年3月までの9ヵ月分。早期に価格を妥結することで、「未妥結減算」の回避を狙う。対象は9エリアに細分化し、要望値引率を「計15.8%」(税抜の薬価差)に拡大させた。

(情報提供元:医薬経済社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19806件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5587件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月18日~07月25日

もっと見る