業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 

<<前のニュース

次のニュース>>

「熱中症予防の7か条」を発表 内閣府政府広報室

2014年06月21日(土)15時00分配信 配信日:14/06/21 15:00 icon_view425view icon_view425view
■熱中症は予防が大事

6月10日、内閣府政府広報室は、早めの対策で熱中症を予防するために、運営する政府広報オンラインで「熱中症予防の7か条」を発表した。

平成25年から、政府では7月を「熱中症予防強化月間」として、気象情報や熱中症の予防法や応急処置などについて情報の提供を行い、注意を促している。熱中症は、命にかかわる病気であるが、予防法を知っていれば防ぐことができるため、今回、「熱中症予防の7か条」を紹介した。

■「高温注意情報」や「暑さ指数」の情報も活用

熱中症は気温が高いなどの環境により、体温調節の機能がうまく働かずに体内に熱がこもってしまうことで発症する。小さな子どもや高齢者などは、特に熱中症になりやすく、重症になると死に至るケースもある。

日常生活で注意して欲しい「熱中症予防の7か条」は、(1)暑さを避ける、(2)服装を工夫する、(3)こまめに水分を補給する、(4)急に暑くなる日に注意する、(5)暑さに備えた体づくりをする、(6)個人の条件を考慮する、(7)集団活動の場ではお互いに配慮する、の7つである。

政府インターネットテレビ(動画)では、熱中症を予防するための方法を、動画を使ってわかりやすく解説している。また、気象庁の「高温注意情報」や環境省の「暑さ指数」の情報などを活用して、熱中症の十分な対策をとるように呼びかけている。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1307件)

show

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

もっと見る

業界ニュース(19661件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月17日~05月24日

もっと見る