運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

行政・制度 その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

薬事法の改正に対応した調剤POSが登場

2014年06月21日(土)12時00分配信 配信日:14/06/21 12:00 icon_view523view icon_view523view
■レセコン連動型調剤POSシステム「GPOS Just」

6月12日、「薬事法及び薬剤師法の一部を改正する法律」が施行された。株式会社ズーでは、「GPOS Just」(調剤薬局向けPOSレジシステム)を6月12日から全国で販売を開始した。

「GPOS Just」は、今回の改正に完全対応しており、同社独自の医薬品データベースを搭載しているため、医療用医薬品とOTC医薬品の併用チェックを販売時点で行うことが可能である。

■医薬品の対面販売をサポート

今回の薬事法の改正に伴い、要指導医薬品や第1類医薬品、濫用等のおそれのある医薬品などは、リスク区分等により、薬剤師による、情報提供を行う際の確認(聞き取り)、情報提供、指導、購入制限、販売歴の保存が義務となった。

「GPOS Just」は「薬事法及び薬剤師法の一部を改正する法律」に準拠した対面販売のサポートを行う。主な機能は、販売時点で「このお薬は要指導医薬品です」などのアラートが画面に表示されるため、薬剤師が販売時点で指導や聞き取りを行うこと可能になる。また、販売時の記録(品名・数量・日時・販売者・購入者同意・指導内容)をログとして保存できるようになっている。

「GPOS Just」には、同社の製薬品統合データベースを搭載しているため、薬剤師は医療用医薬品、OTC医薬品、薬局製剤の情報を参照し、併用禁忌、重複投与チェックをすることが可能である。インターネット接続によって、新薬の収載や安全性情報など、最新の情報をリアルタイムで取得することできるので、常に最新の状態で使用することができる。

(情報提供元:エスタイル)

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5594件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月17日~06月24日

もっと見る