業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

アストラゼネカ ctDNA検査の有用性が示されたと発表 進行性非小細胞肺がんで

2015年04月22日(水)10時00分配信 配信日:15/04/22 10:00 icon_view355view icon_view355view
進行性非小細胞肺がん(NSCLC)であり、かつ上皮成長因子受容体(EGFR)変異陽性と診断された患者に対し、血漿中循環腫瘍DNA(ctDNA)検査の有用性が2本の試験解析により示されたと発表。

(情報提供元:薬事ニュース社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1336件)

show

2017.09.20 new 260.いよいよ動き出した第二薬剤師会 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.13 new 259.“要注目”検討会での方向性 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.09.07 91.先生 【世塵・風塵】

2017.09.06 258.この表現に耳を疑った 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.08.30 257.言葉の印象が事の重大さを遠ざける? 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19956件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5651件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:09月15日~09月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:09月15日~09月22日

もっと見る