業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

あけぼの会が「秋の乳がん講演会2015」を開催

2015年07月09日(木)10時00分配信 配信日:15/07/09 10:00 icon_view399view icon_view399view

あけぼの会恒例となっている「秋の乳がん講演会2015」が10月3日(土)東京の有楽町朝日ホールで開催される。

 

nvg00103_1200

写真はイメージで、記事と直接の関係はありません。(写真:Taqi/クリエイティブ・コモンズ表示 2.0 一般)

 

■ワット隆子会長朝日ホールにこだわる

ワット隆子会長は今年は例年より早く準備にとりかかり、プログラムが出来上がった、という。というのも会場が広く、席数が多いため、出来るだけ多くの方に早くから予定して来ていただきたいとのこと。

昨年は集客に力を入れるのには無理がある、ということで会場を東京ウィメンズプラザ(250人収容)に移したのだが、朝日ホールは20年以上あけぼの会で講演会を開いてきたところだったので、古巣に戻りたかった、とのこと。

 

■基調講演のテーマは「ヤングの乳がん」

基調講演には国立がん研究センター外来乳腺・腫瘍内科の清水千佳子氏。「ヤングの乳がん」をテーマに、妊娠、出産をしたい人が治療を続けられるのか、治療を中断して妊娠、出産をしてもいいのか、患者の自主性、自立や生き方まで盛り込む。

もう一人の基調講演、講師は日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科勝俣範之氏。巷で話題の「がん放置療法」について本当に放置しておいてよいのか、また最新の抗がん剤についても触れる。

あけぼの会会長ワット隆子氏は「始めから終わりまで楽しく感動的、場内の熱気で、あなたの心も踊る、そんな一日を一生に過ごしましょう。」と語っている。

 

(Navigene編集部)

 

(情報提供元: ナビジーン)

 

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1313件)

show

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

もっと見る

業界ニュース(19761件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5599件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月21日~06月28日

もっと見る