運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

牡蠣酵素分解ペプチドが慢性肝障害を抑制

2010年05月20日(木)10時08分配信 配信日:10/05/20 10:08 icon_view816view icon_view816view
常盤薬品工業 長崎県立大大学院・人間健康科学研究科(田中一成教授)との共同研究において、慢性肝障害モデルラットを用いて試験した結果、牡蠣酵素分解ペプチド(OEP)が慢性肝障害を抑制する効果を見出したと発表。
(情報提供元:薬事ニュース社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1292件)

show

2017.02.22 new 230.ポイント問題が再燃はネット販売と同じ道を歩… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.15 229.そのメッセージは誰の展望なのか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.08 228.依然として続発する子どもの誤飲対策を薬剤師… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.02 84.院内・外の調剤料 【世塵・風塵】

2017.02.01 227.2020に向けスポーツファーマシストを活か… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19181件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5455件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:02月21日~02月28日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:02月21日~02月28日

もっと見る