業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

興和 肝がん再発抑制薬の臨床データ、ASCOで発表

2010年05月25日(火)10時10分配信 配信日:10/05/25 10:10 icon_view1338view icon_view1338view
興和 国内で開発を進めていた肝細胞がん再発抑制剤「一般名:ペレチノイン(開発コード:NIK-333)」の第II/III相臨床試験が終了し、製造販売承認 申請を行うための準備を進めていると発表。また「第46回米国臨床腫瘍学会年次集会(ASCO 2010」)」において、NIK-333に関する臨床データ等の発表が受理された。
(情報提供元:薬事ニュース社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1315件)

show

2017.06.29 new 『加齢で高まる!薬のリスク』 【著者プロフィール】

2017.06.29 new 加齢で高まる! 6つのリスク ―高頻度に現れやすい… 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.06.28 new 248.痛みに関するオノマトペ 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

もっと見る

業界ニュース(19762件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5601件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月22日~06月29日

もっと見る