業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

医薬品卸大手4社、今期「単品単価取引」を重視

2010年05月29日(土)09時00分配信 配信日:10/05/29 09:00 icon_view2186view icon_view2186view
医薬品卸大手4社の平成22年3月期の決算が出揃い、各社は平成23年3月期に向けた施策を交えた決算報告を行った。各社ともに「今年最大の課題」として打ち出すのは「単品単価取引の推進」で、医療機関にとっては厳しい価格交渉が迫られることになる。

各社が単品単価取引の推進に力を入れるのは、今年4月から試験的に導入された「新薬創出・適応外薬解消促進加算」の2年後の定着を目指してのもので、メ ディパルHDの熊倉貞武社長が「単品単価取引は今年の課題の一丁目一番地」と表現したのを始め、各社トップもその決意は固いことを表明している。

(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5586件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月16日~07月23日

もっと見る