業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

嘉山委員「55年通知でドラッグラグを解消できる」 中医協総会

2010年06月24日(木)10時15分配信 配信日:10/06/24 10:15 icon_view1070view icon_view1070view
中医協の支払い側委員は23日の中医協総会(会長:遠藤久夫学習院大学経済学部教授)で、今後の検討課題や、5月26日の総会で診療側委員が示した今後の検討課題に関する提案について意見書を提示した。

支払い側委員は▽中医協の枠組みで調査・検証すべきもの▽その他の調査を活用して検討を進めるべきもの―を区別した上で検討項目・時期を早急に整理するよ う要望。その上で、基本新療法の在り方や医療・介護の同時改定に向けて優先順位の高い項目から検証していく必要性を指摘した。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1339件)

show

2017.07.26 new 252.フォーミュラリに込めた狙いは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19811件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5597件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月20日~07月27日

もっと見る