運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

9割が時間外労働、3分の2が不払い

2010年07月28日(水)09時14分配信 配信日:10/07/28 09:14 icon_view761view icon_view761view
日本医療労働組合連合会は26日、看護職員の労働実態調査報告書を公表した。報告書では看護職員の人手不足による過密労働、過酷な夜勤、健康不安が浮き彫りになった。

調査は2009年11月から10年1月に実施。全国の国公立病院や医療生協などに勤める看護職員に質問紙を配布し、2万7545人から有効回答を得た。

報告書では、9割の看護職員が診療時前や夜勤前後などで時間外労働に従事しており、うち20時間以上の時間外労働は約2割、30時間以上が約1割いた。賃 金不払い時間外労働(サービス残業)は、約3分の2に及んでおり、賃金不払い労働の主な業務は、記録や患者への対応、情報収集だった。

(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19743件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5593件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月16日~06月23日

もっと見る