運営からのお知らせ

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

一般病院は4施設減少し7603施設

2010年09月08日(水)14時18分配信 配信日:10/09/08 14:18 icon_view678view icon_view678view
厚生労働省が3日発表した医療施設動態調査によると、6月末時点の一般病院の施設数は前 月末から4施設減って7603施設だった。精神科病院が1084施設、結核療養所は1施設でともに増減なし。病院総数は8688施設(前月比4施設減)と なった。一般病院のうち療養病床を有する病院は2施設減の3974 施設だった。
病院の病床総数は159万6107床(同187床減)。病床種別にみると、一般病床が405床減の90万5258床。一方、療養病床はこれまで減少傾向が 続いていたが、372床増えて33万3448床となった。このほか、精神病床は34万7139床(同123床減)、結核病床は8458床(同37床減)。 感染症病床は6床増の1804床だった。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1292件)

show

2017.02.22 new 230.ポイント問題が再燃はネット販売と同じ道を歩… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.15 229.そのメッセージは誰の展望なのか 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.08 228.依然として続発する子どもの誤飲対策を薬剤師… 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.02.02 84.院内・外の調剤料 【世塵・風塵】

2017.02.01 227.2020に向けスポーツファーマシストを活か… 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19181件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5454件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:02月20日~02月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:02月20日~02月27日

もっと見る