業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

足立区薬剤師会参画プロジェクト“糖尿病診断アクセス革命”

2010年11月04日(木)10時03分配信 配信日:10/11/04 10:03 icon_view988view icon_view988view
薬局を地域における糖尿病予防の最前線基地に――東京・足立区薬剤師会は10月から東京大学、医療系NPOとの共同臨床研究プロジェクトとして会員薬局での糖尿病検査の運用を開始した。「糖尿病診断アクセス革命」と名付けられた同プロジェクトは、HbA1c測定装置を薬局に常設することにより、身近に広く地域生活者に検査を促していくというもの。

糖尿病および予備軍の早期発見・診断を導くことを目的としており、生活習慣病対策において薬局が重要な役割を担うとともに、実質的に血液検査を取り扱う点で新たな機能、職能の確立に踏み出す可能性を秘めた試みとして注目される。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19672件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5572件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月20日~05月27日

もっと見る