業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

中医協、配合剤の処方日数見直しへ議論

2010年11月07日(日)09時00分配信 配信日:10/11/07 09:00 icon_view668view icon_view668view
中央社会保険医療協議会(中医協)は10月27日に総会を開催し、既に使用実績のある医薬品同士の配合剤における処方日数制限の見直し議論に着手した。事務局が提示した案では、「同様の効能・効果、用法・用量の既収載品の組み合わせと考えられる新医療用医薬品について、実質的に1年以上の臨床使用経験がある認められた場合」および「疾患の特性や含有量が14日分を超える製剤のみが存在しているといった製剤上の特性から、1回の投薬期間が14日を超えることが合理性があり、安全性が確認されている新医薬品の場合」――の2条件をクリアする製品に対して、処方制限を見直すものとしている。
(情報提供元:薬局新聞社

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1338件)

show

2017.07.20 new 高齢者で注意が必要な代表的薬剤一覧 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.19 new 251.シラケムードからの脱却には 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.12 new 高齢者に実践したい!服薬管理と支援6つのポイント 【加齢で高まる! 薬の…】

2017.07.12 new 250.リフィル処方箋を巡る動き(後編) 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.07.06 高齢者への薬物療法はこう考える 【加齢で高まる! 薬の…】

もっと見る

業界ニュース(19803件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(0件)

show

ブログ(5586件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:07月15日~07月22日

もっと見る