業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

政府与党に要望書提出の見通し 慢性疲労症候群(CFS)をともに考える会

2010年11月30日(火)09時52分配信 配信日:10/11/30 09:52 icon_view951view icon_view951view
慢性疲労症候群(CFS)をともに考える会の第1回総会が27日、東京都内で開催され、都内はもちろん栃木県、滋賀県などから集うなど盛況な催しとなった。  共同代表である有原誠治氏は、本年2月に発足した考える会の活動を振り返り、「医療関係者すら理解していないCFSを社会的にどう認知させていくか苦労したが、現在は患者、家族、支援者を含め73人まで会員数を増やすことができた」と述べるとともに、「12月には政府与党議員に、CFS研究の再開を願う要望書を手渡す予定」との見通しを語った。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1306件)

show

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 new 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.11 学会レポート_がん医療の変化の前で薬剤師が求められ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.11 学会レポート_0.著者プロフィール 【著者プロフィール】

もっと見る

業界ニュース(19659件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(6件)

show

ブログ(5569件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月16日~05月23日

もっと見る