運営からのお知らせ
  • HOME
  • 業界ニュース
  • その他
  • 藤村副大臣に要望書を提出「専門的な研究班の立ち上げを」 慢性疲労症候群をともに考え

業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

藤村副大臣に要望書を提出「専門的な研究班の立ち上げを」 慢性疲労症候群をともに考え

2010年12月19日(日)09時00分配信 配信日:10/12/19 09:00 icon_view1216view icon_view1216view
慢性疲労症候群(CFS)をともに考える会(共同代表:篠原三恵子氏、有原誠治氏)は15日、専門的にCFSの原因究明を行う研究班の立ち上げなどを望む要望書を、藤村修厚労副大臣に手渡した。これには同会の患者、支援者の代表や、医学的立場で同会を支援する東京保険医協会の代表が同席した。  共同代表で自らも20年前にCFSを発症した篠原氏は、藤村副大臣に対し、症状の認知がされないために、診察する医師からも見放されているCFS患者の窮状を報告。海外ではCFSの原因がレトロウイルスであるとの見解が出されている事実を挙げながら、日本での一刻も早い研究班の立ち上げを訴えた。他の患者からは、医師の所見などで、かつどの自治体においても同じように障害者の認定が受けられるよう改善が要望された。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1312件)

show

2017.06.21 new 247.日本橋の神社 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.15 new ジェネリック|後発品の選択基準、患者への勧め方・説… 【特集記事】

2017.06.14 new 246.機械からポンッと薬が出る 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.06.08 ジェネリック|切り替えには薬局薬剤師の影響力が大 【アンケート結果】

2017.06.07 245.高齢者委員は静かに会合の核心を突いた 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19747件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(2件)

show

ブログ(5595件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:06月19日~06月26日

もっと見る