業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

大腸菌O157 感染の抵抗性持たない、明らかに

2011年01月30日(日)09時00分配信 配信日:11/01/30 09:00 icon_view1083view icon_view1083view
理化学研究所/東京大学/横浜市立大学 ビフィズス菌による腸管出血性大腸菌O157の感染抑止には、ビフィズス菌が産生する酢酸が腸管上皮細胞に作用することが非常に重要で、この作用がなければ感染に抵抗性を持たないことを、マウス実験で世界で初めて明らかにしたと発表。
(情報提供元:薬事ニュース社

Good 1

コメント

回答:0件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20171件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5709件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月15日~11月22日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月15日~11月22日

もっと見る