業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

4月から計画的にJMATを派遣、継続性を重視 日医

2011年03月31日(木)09時29分配信 配信日:11/03/31 09:29 icon_view977view icon_view977view
日本医師会の石川広己常任理事は30日の会見で、東日本大震災の被災者に対する医療支援の今後の在り方について見解を述べた。石川常任理事は「避難所生活が長期化することも想定され、JMAT(日本医師会災害医療チーム)の役割はますます重要になる」との認識を示した上で、「今後は長期にわたる継続的な支援を行っていくことが課題になる。現在派遣に向けて準備中の133チームについては計画的に被災した東北3県に派遣していくことを考えている」と述べた。また、JMATに求められる役割や今後の支援活動の方向性などを検討する際の参考とするため、石井正三常任理事が30日から現地で情報収集に当たっていることも明らかにした。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1347件)

show

2017.11.22 new 269.その結果の信ぴょう性は 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.15 new 268.直前に出た人、止めた人の結果 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.08 267.根拠の無い「就寝前」は誰のため 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.11.02 93.薬局の業態変化の必要性 【世塵・風塵】

2017.11.01 266.まさか2年連続で怒鳴るとは 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(20173件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(1件)

show

ブログ(5709件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:11月16日~11月23日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:11月16日~11月23日

もっと見る