業界ニュース

カテゴリーを選択

その他 

<<前のニュース

次のニュース>>

大震災の影響で72%の医師が医薬品・材料不足を懸念 株式会社QLife

2011年04月12日(火)10時17分配信 配信日:11/04/12 10:17 icon_view821view icon_view821view
病院や医薬品の検索サイトなどを運営する株式会社QLifeは8日、東北6県および茨城県を除く全国の医師に対して実施した「大震災の全国の医療現場への影響実態調査」の結果を発表した。調査はインターネット上で行った。病院勤務医245人、開業医157人の計402人の医師から回答を得た。 自院の患者用で東日本大震災による影響で供給不足が心配される医薬品・材料があるかを聞いたところ、72%の医師が「ある」と回答。具体的には、「チラーヂン」「漢方薬」「ディナゲスト」「エンシュア」などの不足を心配する医師が多かった。
(情報提供元:医療タイムス

Good 0

コメント

回答:0件

記事・レポート(1308件)

show

2017.05.25 new 市民公開講座「がんと生きる時代〜薬剤師が紡ぐがん医… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.24 new 243.調剤薬局の価値とは 【薬剤師業界のウラガワ】

2017.05.23 new 『がんの治療と暮らしのサポート実践ガイド』-通院・… 【薬剤師の本棚】

2017.05.18 new 大会長・齊藤真一郎先生&実行委員長・野村久祥先生イ… 【日本臨床腫瘍薬学会レ…】

2017.05.17 242.薬局とタバコ販売の実際 【薬剤師業界のウラガワ】

もっと見る

業界ニュース(19676件)

show

アンケート

show
ただいま、募集中のアンケートはありません。

もっと見る

セミナー情報(4件)

show

ブログ(5574件)

show

求人情報

show

よく見られている
業界ニュースランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る

よく見られている
薬剤師のQ&Aランキング 集計期間:05月23日~05月30日

もっと見る